« 『のぞいてみよう!さわってみよう!バックステージ体験』参加者募集 | トップページ | ♪6月21日(日)オカリナコンサート開催♪ »

『のぞいてみよう!さわってみよう!バックステージ体験』

先日、「のぞいてみよう!さわってみよう!バックステージ体験」無事に終了しました☆ということで、少し当日の様子をお伝えします。

参加者は、小学生11名、中学生7名、高校生4名、大学生1名の参加となりました。
1月11日(日)の第1日目では、和歌山市民会館大ホールにてまず、「バックステージツアー」普段はいれないような、舞台裏の見学をおこない、舞台機構を間近で見学することができました。 参加したみんなも、照明の吊ってある高い所に上ったり、迫りといわれる舞台装置に乗って奈落へ下りたり、初めてみるもの触れる物ばかりで、ドキドキワクワク!テンションも絶好調!好奇心にあふれたいい笑顔を見せてくれました☆
お昼からは、「ミニコンサート」ということで、プロの方の指導のもと参加者のみんなが音響や照明の操作をして、そして、舞台で歌って踊って、みんなで「ミニコンサート」ステージを作り上げましたよ〜♪舞台上のみんなは、大きな舞台で気持ちよさそうに歌って、踊って☆ ピンスポット室のみんなは、汗だくになりながら、「技術員の人達は、いつもこんなところでやってるんや〜。私やったら絶対無理〜!」なんて言葉もでていました。
裏方の仕事は、まさしく、「縁の下の力持ち」なんですね〜☆ そして、歌う人、踊る人、裏方さん、みんなが一生懸命頑張って、はじめて素敵なステージができあがるんですね〜♪

2日目の12日(月・祝)は、中学生高校生のみの講習。和歌の浦アート・キューブにて、アートキューブの自主事業として開催されている「演劇ワークショップ」のみなさんがワークショップの講習を通じて作った短いお芝居に、こちらは、音響効果をいれたり、照明効果をいれたり、というプラン作成〜オペレーションをおこなうことになりました。
4班に別れ、みんなはじめは、どうしていいかわからず、不安そうな、難しい顔になっていましたが、プロの方のアドバイスもあり、操作の仕方も教えてもらい、だんだん、固くなっていた顔も、和らいで、真剣で生き生きした表情へかわっていきました☆
しかし、慣れたのもつかの間、発表本番では、緊張のあまり手が震えている子もしばしば。みんな、本当にいいようもない緊張感のなか真剣な表情で、本番を終えた瞬間に、満足そうな笑みをこぼし、たった2日間でこんなに表情がかわるものかと思うほど、みんな立派に見えました。

失敗したって、精一杯やったことに、なんの杭もなく、ただただいい表情をみせてくれました。ほどよい緊張感をもち、一生懸命物事に取り組むことは、本当に大切なことなんだとつくづく感じました。

「またやりたい!」最後にその一言が聞けたことが、今回のなによりの成果だと感じました☆


|

« 『のぞいてみよう!さわってみよう!バックステージ体験』参加者募集 | トップページ | ♪6月21日(日)オカリナコンサート開催♪ »